• プログラムのご紹介
  • もりのいえでのすごし方
  • センター施設のご案内
  • スタッフ紹介
  • アクセス(周辺マップ)
  • イベントとお知らせ
  • Topics(バックナンバー)





New!
もりのいえの秘密
↑ここをクリック!




  • おひさまのいえのWebサイトへ

リンク


TOPICS


《2021/7/29》new!



こんにちは!

カラッとした暑さが続きますが、皆さん熱中症には気をつけてくださいね♪



さて・・・今回は『クモ』についてのお話です。

写真を載せようとも思いましたが、苦手な方もいらっしゃるので

可愛く(頑張って)作ったイラストを載せておきますね♪





近頃もりのいえでは色んな種類のクモが現れます。

クモと聞くとゾワッとする方もいるでしょう。

私もこうして皆さんにお伝えしながらも得意ではありませんが、

クモの魅力や面白さを見つけたので皆さんにもお伝えしようと思います。



クモの巣




クモの種類によって巣の形が違ったりそれぞれに特徴があるそうです。

同じようなクモの巣でも、よ~く見てみると個性的な形があって

面白いですよ。



クモの巣写し


①まずクモがいなくなったクモの巣を見つけます。

②クモの巣に白いスプレーとスプレーのりを吹きかけます。
(風向きや周囲に建物、人がいないか気をつけてください)

③黒い紙をクモの巣に優しく押し当てます。


すると・・・



紙にクモの巣をくっつけて白くなったクモの巣を取ることできます。

綺麗にとれなくても、その形もまた面白さに感じられますよ。



アシダカグモ


最近もりのいえでよく見かけるクモです。

体長10cm~15cmと大きくて子どもたちもびっくりしています。

アシダカグモはゴキブリや害虫を食べてくれる益虫としても有名です。

もりのいえでも見つけたら捕まえて外に逃がしてあげていますよ。



毒グモ


これまでいろんなクモについてのお話もしましたが、

クモの中には毒を持っているクモもいます。

不用意に触ったり捕まえないように気をつけてくださいね。




今回はクモについてお話してきました。

生き物1種類だけでも知らない発見がたくさんでてきます。

皆さんも、ふとした疑問から生き物や植物について

調べてみてくださいね♪






令和3年度の方針や対策につきましては、下記をクリックしてください。

利用団体の先生方へお知らせ








もりのいえから、お知らせです。

※市内の幼稚園・保育園(所)その他幼児団体の関係者向けです

幼稚園・保育園(所)の先生方へ 



お泊まり保育について。

新型コロナウイルスの影響により、
令和3年度の宿泊利用は出来ません。


日帰り遠足について

 

令和3年度 通常日帰りの受け入れは
令和3年10月以降の受付となります。

詳細は後日お知らせします。


問い合わせ・ご予約は、お電話でどうぞ。






        

“もりのいえ”では・・・

もりのいえは、周囲を里山に囲まれ、子どもたちは常に自然にふれ、光や風を肌で感じることができます。施設中央の中庭には、空間を利用した回廊と滑り台があって、全体的に広々としたゆとりある設計になっています。また、屋外には、水遊びのできるじゃぶじゃぶ池や、自然観察ができるビオトープが広がっています。




   お問い合わせ・連絡先


北九州市立第2緑地保育センター もりのいえ
〒800-0246  北九州市小倉南区大字長野530-3
TEL : 093-475-8107   FAX : 093-475-8106
E-mail : mori-kitakyushu@guitar.ocn.ne.jp
  

   開館日

休館日を除く月曜日~土曜日の9:00~16:50
※ただし宿泊利用が入っている場合は、月、水、金の16:50以降も開いています。


休館日

  • 日曜日
  • 国民の休日
  • 年末年始(12月29日~1月3日)